FC2ブログ

Monster-X 設定のまとめ

 sknetの1080i対応ビデオ入力カード、「Monster X」を入手した。試行錯誤の末、可逆圧縮でフルHDキャプチャ可能となったので設定をメモしておく。

■私の環境
OS:Windows Vista(32bit)
CPU:Intel Q6600(2.40GHz)
MEMORY:4GB(3GBまで認識)
HDD:500GB+250GB+500GB(いずれも7,200rpm。ただし、RAID環境ではない)

■使用するソフトウェア

・キャプチャソフト
 MxCapture

・ビデオコンプレッサー
 Huffyuv(公式サイト消失)
※可逆圧縮のために使用するので、圧縮率と負荷、ファイルサイズのバランスが取れれば他のコーデックでも良い。HuffyuvではフルHDキャプチャの場合、3時間ほどで450GBを超えてしまうので、Fast codecも良いのではないか。

・マルチプレクサー
 hunuaa
※Windows Vistaでは、プログラムに含まれているhunuaaAUXinstallをダブルクリックしてもエラーになる。アクセサリ→コマンドプロンプトを右クリックし「管理者として実行」を選択、以下の3つのコマンドを入力する。
regsvr32 hunuaaファイルのパス\huavimux.ax
regsvr32 hunuaaファイルのパス\robustts.ax
regsvr32 hunuaaファイルのパス\hunuclock.ax

・ファイル編集
 aviutil(http://ruriruri.zone.ne.jp/aviutl/)
※キャプチャとは関係ないが、必要に応じてCMカットなどの編集に使用する。

■設定

・Windows
 そのままではHDDへの転送が間に合わずドロップフレームが多発してしまうので、レジストリを変更しI/Oバッファを増やす。変更箇所はWinXPもVistaも同じ。
HKEY_LOCAL_MACHIN\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Maneger\Memory Manegementに新規でDWORD値を作成、名前を「IoPageLockLimit」とし、値を入力する。私の環境では物理メモリが4GBある(ただし、32ビットOSの限界である3GB
で認識されている)ので、256MB程度を割り当てた。なお、レジストリはあらかじめバックアップを取り、変更したら再起動すること。以下のサイトがわかりやすい。
 「I/Oバッファサイズを変更してパフォーマンスアップする
 検索するとBIOS設定でEIST(Intel SpeedStep)やC1E(Enhanced halt)をOFFにする方法が見つかるが、私の環境では根本的な解決にならなかった。私の環境ではアイドル時、CPUは定格の2.40GHzではなく1.60GHzで動作している。Speed StepをOFFにすると、当然のことながら常に2.40GHz駆動となってしまう。

・MxCapture
[設定→設定の「録画」タブ]
 ビデオコンプレッサーはHuffyuvを選択。「構成」ボタンでダイアログボックスを開き、YUY2 compression methodは「Predict median(best)」を、RGB compression methodは「←Convert to YUY2」を選択。
 オーディオコンプレッサーはPCMとし、「構成」ボタンでダイアログボックスを開き、48000Hz 2chを選択。
 マルチプレクサーはhunuaa AVI Muxを選択。「設定」ボタンでプロパティ画面を開き、MuxモードをAVI2に変更。
[設定→設定の「プレビュー」タブ]
 480i/1080iモード時に~のチェックを入れ、フィルターにUlead Video Deinterlace Filterを選択。
[設定→設定の「その他」タブ]
 「Monster Xインストールパス」は必ず入れておくこと。保存場所は、ドロップアウトを防ぐため、OSが入っているHDDとは別のHDDにすること。
 「プレビュー、録画開始時に~」で指定する設定ファイルは、メニューの「特殊」→「設定ユーティリティー」で作成したものを選択。
[特殊→設定ユーティリティー起動]
 「オーディオ入力」で「SPDIF」を選択する場合、映像を再生する機器で音声出力をPCMにしておくこと。5.1ch入力についてはまたの機会に。
 「映像設定」は「Auto-Gain」、「Auto-Offset」のチェックを共に外す。出力機器やD3、D4などの解像度によって色の設定は大きく変わってしまうので、キャプチャサイズに合わせて、それぞれに合う設定を作成し保存しておく。「Auto-Gain」、「Auto-Offset」のチェックは起動するたびに自動的に入ってしまうので、Monster-Xでの録画開始後に、ここで設定ファイルを読み込む。
 色の設定については、Monster X専用の便利ツールを参照。

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Monster Xで地デジ・キャプチャのまとめ

Monster Xと地デジ・チューナを組み合わせて、iEPGで快適録画状態に持っていくまでのまとめです。wikiなどの情報を参考にさせていただきましたが、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらざね

Author:あらざね
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク